阪神ジャンプステークス





阪神障害ステークス(秋)(1999年より廃止)
年月日競馬場芝/ダ距離勝ち馬騎手
第34回1984.12.08阪神3,200mシバリッキー平田秀也
第36回1985.12.07阪神3,200mニイキ中竹和也
第38回1986.09.13阪神3,200mキョウエイウオリア岡冨俊一
第40回1987.09.19阪神3,200mイブキライダー出津孝一
第42回1988.09.17阪神3,200mワイドガール原田聖二
第44回1989.09.16阪神3,200mサンエムブラッサム梅野信一
第46回1990.09.15中京3,600mメジロワース平田秀也
第48回1991.09.14中京3,600mメジロワース酒井浩
第50回1992.09.19阪神3,150mセンタージュン東田幸男
第52回1993.09.18阪神3,150mゴールドストリート※東田幸男
第54回1994.09.17中京3,600mキンセンアラシ村山明
第56回1995.09.16京都ダート3,170mマヤノギャラクシー北村卓士
第58回1996.09.14阪神3,150mポレール星野忍
第60回1997.09.13阪神3,150mアワパラゴン林満明
第62回1998.09.19阪神3,150mレガシークレスト田中剛

※ 1990年、1991年は阪神競馬場馬場改修工事のため中京競馬場で開催(「中京障害ステークス」の競走名で開催)
※ 1993年はヤマノジパングが1位入線3着降着
※ 1994年は京都競馬場馬場改修工事による開催調整のため中京競馬場で開催(「中京障害ステークス(秋)」の競走名で開催)
※ 1995年は阪神淡路大震災の影響により京都競馬場で開催(「京都障害ステークス(秋)」の競走名で開催)

阪神ジャンプステークス(J・GV)
年月日競馬場芝/ダ距離勝ち馬騎手
第1回1999.09.25阪神3,170mヒサコーボンバー牧田和弥
第2回2000.09.16阪神3,170mテイエムダイオー白浜雄造
第3回2001.09.15阪神3,170mアイディンサマー高田潤
第4回2002.09.14阪神3,170mミレニアムスズカ北沢伸也
第5回2003.09.20阪神3,170mウインマーベラス白浜雄造
第6回2004.09.20阪神3,170mロードプリヴェイル熊沢重文
第7回2005.09.19阪神3,170mアズマビヨンド白浜雄造
第8回2006.09.18中京3,330mコウエイトライ小坂忠士
第9回2007.09.17阪神3,140mコウエイトライ小坂忠士
第10回2008.09.20阪神3,140mコウエイトライ小坂忠士
第11回2009.09.21阪神3,140mマヤノスターダム植野貴也
第12回2010.09.20阪神3,140mコウエイトライ小坂忠士
第13回2011.09.19阪神3,140mクランエンブレム山本康志
第14回2012.09.15阪神3,140mテイエムハリアー熊沢重文
第15回2013.09.14阪神3,140mオースミムーン高田潤
第16回2014.09.20阪神3,140mメイショウブシドウ高田潤
第17回2015.09.19阪神3,140mオースミムーン高田潤
第18回2016.09.17阪神3,140mニホンピロバロン高田潤
第19回2017.09.16阪神3,140mアップトゥデイト林満明
第20回2018.09.15阪神3,140mアップトゥデイト白浜雄造
第21回2019.09.14阪神3,140mメドウラーク北沢伸也

※ 2006年は阪神競馬場馬場改修工事のため中京競馬場で開催





戻る

トップに戻る